ブログトップ

アルバイトの現実

[2017-08-14 11:51:12]

どうも、iwasaです\(^o^)/

飲食店で働いていると、様々なお客様に遭遇します。そして長く働いていると、お客様だけではなく色んなアルバイトに遭遇したりします。入って1日で辞めるとかは意外と多いですね。接客って面白そう!……から「こんなに大変だなんて聞いていない……」となってすぐにやめてしまう人は多いです。

気持ちはわからないでもないんですよね。特にバイト先ではお酒も提供するので、酔っ払い客にからまれたりすると、もう辞めようかな……と思います(;^_^A

でも、遅刻常習犯や、店に知り合いが来た時に楽しそうに話し始めてしまうバイトは、ちょっと問題ですね。そういった人は大体は改善することなく、遅かれ早かれ辞めていくことになるのですが、飲食店に限らず社会人になった時にどうするんだろう?とちょっと疑問です。

すぐやめるタイプの中でも遅刻タイプに多いのが、決められたシフトに働きにこないいわゆる「ばっくれ」ですね。ひどい場合は初日から来なかったりします。正直に言えば半端に勤めて辞められるよりも、初日から来なかった方が別の採用候補の方をつかまえることができて、店側も再び求人を出さなくて済みますし、スタッフとしてもも半端に仕事を教えてから逃げられるよりありがたいです。もちろん、一番なのは普通に働いてくれることですが。

他のバイト先もいくつか受けて、片方がダメだった時の保険のつもりだったのかもしれませんが、ばっくれするくらいなら「すみません、行けなくなりました」と一言入れておくくらいはしてほしいな、と思います(;´・ω・)