ブログトップ

物流管理

[2015-05-25 14:50]

総合データベースGRANDITを使って管理を便利に。

インフォセンス

ERPという言葉をご存知でしょうか?「Enterprise Resource Planning」の頭文字を取ったもので日本語では、「統合基幹業務システム」や「統合業務パッケージ」と呼ばれています。 企業の持つ様々な資源(人材を含む)を統合的に管理することや、その為に使うソフトウェアの事です。

これを使う事によって情報の連携等がタイムラグの少ない状態で行えたり、業務を効率化する事が可能です。インフォセンスのGRANDITは経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産、経費の計10モジュールから構成されているので解りやすく、幅広く使うことが出来ます。

海外展開している企業でも使いやすい、複数言語の対応や通貨の為替対応等もあります。また、サーバーの設計・構築もしている会社なので、サーバー管理の心配等がある方もトータルでお願いできます。